サポート

お問い合わせ
ホーム > SecurePremium > AD連携

AD連携

お客様環境のActiveDirectoryと連携し、
メールボックス自動追加・削除と認証連携を実現するサービス


ActiveDirectoryと連携する為、ログオン名やパスワード等の ユーザ情報を二重管理することなく、管理負荷の軽減が実現できます。

※本オプションをご利用の際には専用回線(VPN)が必須となります

基本メニュー
  • メールボックスの自動追加・自動削除機能
  • LDAP認証連携機能(HTTP(S)/IMAP(S)/POP3(S)/SMTP(S))

1-1.アカウント自動同期機能

Active Directoryを定期的にチェックし、アカウントの追加、削除があった場合に、メールサーバに対して アカウントの追加、削除を自動的に行います。

アカウント自動同期機能

※Active Directory側でメールアカウントとして登録させない除外アカウントも登録可能です。
※Active Directory動作確認済みVersion: 6.0, 6.1.


1-2.WebMail/IMAP/POP3/SMTPアクセス時のLDAP認証機能

メールサーバアクセス時に、お客様環境のActive Directoryに登録されているアカウント情報を確認し、認証を行います。

WebMail/IMAP/POP3/SMTPアクセス時のLDAP認証機能